KNICIHA

KNICIHA(ニシア)は、変化し流れる月日の中で「今、そこにある」、「今を大切に過ごす」という意味があります。ブランドとしての主張ではなく、ふと気づけばそばにある、シンプルで実用的なアイテムを生み出すことを大切にしています。

2017年よりメンズのニットアイテム4型からスタートし、KNICIHAのニットはすべてWHOLEGARMENT®(ホールガーメント)でつくられています。通常ニットウェアは、前身頃、後身頃、袖といった別々のパーツを編んだ後、縫い合わせますが、ホールガーメントは、縫い合わされることなく一着が立体的に編成された状態で編まれています。

KNICIHAは、品質にこだわり、全ての工程を日本国内で行っています。

 

 

Share on
FacebookTwitterGoogle+